こんにちは。瑠璃です。

マイクロソフトのSurface3は、一番小さくて軽量なので、持ち歩くのに便利ですが、薄いためにDVDドライブがついていません。

やっぱりDVDを見たい時があるので、Buffaloの外付けDVDドライブ「DVSM-PT58U2V-C」を家電量販店で買いました。ブルーレイは今のところ見ることはなさそうなので、お値段も手ごろなこちらに決めました。

dav

Buffalo DVSM-PT58U2V-C 税込3,974円

色はパソコンの色に合わせてシルバーにしました。他にホワイト、レッド、ブラックがあります。

dav

小さくて持ち歩きに便利そうです。USBケーブルは2本ついています。一つはパソコンに接続して給電しながら使えますが、電力が足りなくなっても、もう一本の補助USBケーブルにコンセント用にして、コンセントに挿せば、コンセントから電力を補えます。

dav

補助のUSBケーブルは本体の裏に収納できるようになっています。

dav

このDVDドライブには、「らくらくセットアップ」用のDVDと説明書がついていました。説明書を見みながら付属のDVDを本体にセットして接続し、インストールしましたが、結構時間がかかりました。色々なソフトを自動でダウンロードするので、1時間近くかかったように思います。

やっとインストールが終わって、見たかったDVDを入れて見ようとしたら、インストールしたソフトでは見ることができませんでした。「バージョンアップして下さい」というメッセージが出て、クリックしたら、ソフトのバージョンアップに六千いくら必要、という販売ページのリンクでした。

グーグルで検索して、無料で使えるDVD観賞用のソフトをダウンロードして、DVDを見ることはできましたが、このソフトもいまいち使い勝手がよくありません。NECのパソコンにインストールされているDVD再生ソフトはそんなことなかったんですけどね。

dav

箱にはDVD鑑賞や編集ができると書いてあるのに、ダウンロードしたソフトが使えないのには、がっかりしました。クリスマスの夜は、DVDが見れるようになるまで、2時間ぐらいかかってしまいました。

DVDを見ている間、はじめはパソコンに接続しているだけで大丈夫でしたが、途中で赤いランプがつき始めたので、一時停止して、補助のUSBケーブルを延長コードに挿しました。DVDの再生には特に問題もなかったです。外付けでも十分DVD鑑賞を楽しめました。持ち運びに便利なので、好きな場所で再生できる点がとても便利だと思います。

Buffaloの製品自体は良いものだと思いますので、ソフトも無料でダウンロードして使えるようにしてほしかったです。それだけが残念でした。