瑠璃です。

私は花の香りの中では、薔薇が一番好きです。

もちろん、薔薇そのものも大好きで、子供の時、庭に薔薇が沢山有ったので、よくハサミで切って、

部屋に飾ったり、花びらを乾燥させてポプリを創ったりしていました。白い薔薇や赤い薔薇も素敵ですが、やっぱりピンク色の薔薇の花が好きで、家に咲いていたのは少し蜂蜜のような甘さのあるピンクの薔薇でした。生花の薔薇の香りもとても好きですが、乾かした薔薇の花びらの色が少し濃くなって、ビロードのようになり、濃い香りに変わるのもとても好きでした。

 

自分で言うのもなんですが、私は年期の入ったバラ好きで、薔薇の香りの香水も沢山試したり、買ってつけたりしてきました。

今はもう持っていませんが、香水瓶のコレクションもしたりしていました。特にお気に入りだったのは、YSLのパリ、ランコムのトレゾァ、アニック・グダールのローズ・アブソリュ、などなど・・・。

でも、何故か資生堂のばら園だけは、買ってつけた事はありませんでした。

私がばら園に出会ったのは、まだ20代で若かったため、何度も店頭でテスターを試して買おうとしたのですが、結局買いませんでした。「う~ん40代ぐらいのおばさんじゃないと無理かも」と思ったのをよく覚えています。そんな私も、とっくに40代も終わりに近づいてしまいました。

そして、最近、久しぶりに資生堂のばら園に出会って、初めてオードパルファムを購入しました。

 

ばら園

この年齢になって、やっとこの香りが自然につけられるようになりました。

オーソドックスな薔薇の香りですが、ネーミング通り、ばら園にいるようなフレッシュさもあります。おそらく、誰もが「薔薇だ」と感じる香りです。でもパウダリーさははく、つけやすい香りだと思います。一つだけ残念なのは、あまり持ちが良くない事ですね。3時間もすれば飛んでしまいます。

今では毎日、このばら園オード・パルファムを、お風呂上りや出かける前に、肘の内側やウエストあたりにつけています。一緒に買ったソープはクローゼットのハンカチと一緒に入れているので、ハンカチを使うたびに香りを楽しめます。そして、ボディソープは、朝シャワーを浴びる時に愛用中です。

汗をかく季節になったので、身だしなみの意味もありますが、この香りをかぐととてもリラックスできます。洗面所に置いているので、一日2~3回はつけていると思います。香水によっては、香りで気分が悪くなったりすることもあるのですが、このばら園はそんなこともなく、つけるたびにリラックスできます。

パッケージにも「アロマによるリラックス効果があります」と書いてありますが、本当にリラックスできる香りです。

そして、お出かけの時には気分を変えるために、他の香りを重ねて、重ねづけも楽しめます。今はクロエ・ローズを重ねづけして、爽やかにしています。

資生堂のばら園は、これからもずっと、大切な定番の香りにしていきたいです。