瑠璃です。

私はパンやパスタが大好きですが、痩せるために糖質を減らすとなると、真っ先にさけたい食べ物に入ってしまします。

ダイエットには、毎日の食事でご飯を少なめにして、おみそ汁やおさかなや発酵食品の漬物、納豆などの和食を中心にするのが理想的です。

ダイエットには、とにかく白いものをやめる、というのが鉄則なので、白いお砂糖、白いご飯、白いパンなどはもう取らなくなりました。先日も書きましたが、もう長い間お砂糖は使わずになり、最近は蜂蜜とオリゴ糖を使っています。
ご飯は雑穀米を炊いていますし、外食でご飯が選べる時は迷わず五穀米を選んでいます。そして、パンもライ麦の入ったものを選ぶようにしています。

お蕎麦はたまに食べますが、ラーメンや焼きそば、うどんは殆ど食べなくなりました。でも、パスタはどうしても食べたくなる時があって、そういう時は自分で作って食べています。一番ポピュラーなデュラムセモリナのパスタは美味しいのですが、小麦粉はあまり良くないらしいですね。食べるならせめて全粒粉の物にするとよい、とよくダイエット本にも書いてあります。そこで、私が最近買って食べているのが、お米のできたパスタです。その名も「ライスパスタ」

ライスパスタパッケージ

この米粉パスタ、一部のスーパーにしか置いていないので、見つけたら必ず買って常時ストックしています。嬉しいことに玄米入りです。

ライスパスタ麺

 

麺は春雨を少し太くしたような感じで透明感があります。製造上の理由なのあ、小麦粉のパスタのようにまっすぐな乾麺にはならないようです。パスタ風の米粉の乾麺、と言ったところですが、これが結構もちもちして美味しいのです。

 

 

私は麺をゆでる時にキャベツも一緒にゆでるようにしています。今回作ったのは鮭とキャベツのクリームソース風パスタ。

ライスパスタ料理

 

出来上がりはこんな感じです。牛乳の代わりに豆乳と味噌を少し使い、とろみは米粉でつけています。麺は透明感があってこんにゃくみたいですが、結構もちもちしているし、キャベツで増量していることもあり、ボリュームもたっぷりで満足感があります。

 

 

他にも、米粉のラーメンやパンなどもあるみたいですね。日本人はお米を食べなくなってきているので、こういうお米を使った製品がもっと沢山できると良いなと思います。