瑠璃です。

最近、腸活ダイエットを始めて、お腹の調子や体について気をつけるようになりました。

そこで、気になるのが自分が取っている油についてです。もう2~3年前になりますが、『クロワッサン特別編集』のダイエットで、
朝とお昼はガッツリ食べて、夜はサラダとスープだけにする、というダイエットをしたことがあります。その時は本当に塊のお肉ばかり
を食べて、5キロ以上痩せました。

今はすっかりなりをひそめていますが、あまり食事制限がなくて続けやすかったのは良かったと思います。そのダイエットで提唱されて
いたのは、「オメガ3系の油を取る事」。

今では、すっかり定番となって、大き目のスーパーに行けば、えごま油や亜麻仁油が売られていますが、当時はこの油を買うのに
遠くのスーパーまで通っていました。しかも結構高いのだ、買うのに勇気がいった覚えがあります。

最近なかなかそこまで出来なかったのですが、酢玉ねぎを食べだして、とてもサラダが美味しくなったので、毎回サラダを食べる
時に、酢玉ねぎと亜麻仁油をかけて食べるようになりました。

酢玉ねぎの甘酸っぱさと亜麻仁油で、ちょうどドレッシングをかけたようになってとても美味しいんです。サラダのドレッシングも
かなり油を使っているし、ノンオイルのものは添加物がいっぱいはいっているし、それをわざわざかける代わりに、ちょっと奮発
して、有機のワインビネガーやお酢と、亜麻仁油などのオメガ3系統の油を少し取るようにしています。

私はもう7年ほど、フライパンをテフロン加工のものからリバーライトのものに変えて、愛用しています。リバーライトのフライパンは、
使えば使うほど油がなじむし、自然に鉄分を取れるのでお気に入りです。当時は奮発しましたが、おそらく何回もテフロン加工のフライパンを買い替えるよりもずっと安くあがっていると思います。

そして、フライパンに使う油は有機のオリーブオイルを使うようにしています。このフライパン、油がなじむと、焦げ付きにくくなります。毎朝、このフライパンで目玉焼きやスクランブルエッグを作って食べていましたが、先日「卵を焦がすと老化物質が出来るので、ゆで卵にした方が良い」と知りました。

それを知って以来、毎朝ゆでたまごを作るようになりました。しかもオリーブオイルもできれば取らない方がよい油だそうです。
そして、パンを食べる時につけているマーガリンは、紅花油の物でさえ、取ってはいけないそうです。これも、よく言われていること
ですよね。

少量のバターを使う方がまだ良いらしいです。そして、色んなダイエット本で目にするフレーズが「食べ物にお金をかけなさい」という事
です。確かに今までの経験から考えても、スーパーで食材をケチって安いインスタント物で適当に済ませていると、どう考えても体調も悪くなり、太りやすくなると思います。

出来るだけ良い食材を選び、手作りした方が美味しいし、体も満足するので食べ過ぎも防げます。そして、何気なく取っている油も見直して
良い油を取っていくのも大切ですね。

やはり、手間暇と費用をかけてでも、体をいたわる食事を出来るだけ取っていこうと思います。