おはようございます。瑠璃です。

最近夜帰りが遅く、なかなかブログも更新できず、グダグダの生活になっていたのですが、
「このままではマズイ!何とかしなきゃ」と思っていたところ、本屋さんでこの本を発見しました。

 

『免疫力アップ、痩せる、若返る 腸内フローラ健康法』藤田紘一郎著

腸内フローラ健康法

「腸内フローラ」という言葉を知っていますか?これは、腸内には様々な種類の細菌が済んでいて、
その写真がまるでお花畑みたいなので、そう呼ばれているんです。
以前、腸内フローラが整っている人の腸内の写真を見たことがありますが、本当にきれいなお花畑
みたいでした。

この本の著者の藤田紘一郎先生は、腸内細菌研究の第一人者で、お腹の中にわざわざ寄生虫を飼ったりした
事があるそうです。前に知人から別の著書を見せてもらってちらっと読んだ事があるので、名前は知って
いました。

今年出版されたこの本は、オールカラーで、何を実行すれば良いかがとてもわかりやすく、気軽に
始めやすい内容になっています。

 

腸内には善玉菌と悪玉菌がある事は知っていましたが、善玉菌を増やす方法については、ここまで知りませんでした。
人によって持っている善玉菌の種類が違うので、やみくもにヨーグルトを食べるだけではあまり効果はないそうです。
どうしたら、自分に合う乳酸菌に出会えるか、そして腸内フローラを理想的な状態にするために実行できる2週間プログラム
が紹介されています。さらに、体内に「デブ菌」と「ヤセ菌」がいるそうで、「ヤセ菌」を増やす簡単な方法もわかります。

まさか、腸内細菌が「デブ」と「ヤセ」を決めているとは!読むと結構「目から鱗」です。

よく「中高年は糖質を控えるように」と健康雑誌なんかに書いてありますが、その理由についてもしっかり説明
されていました。これは知らなかった!
「ご飯をしっかり食べないと力がでない」と思い込んでいましたが、それは若い時の話で、今は余分な糖質はただ
肥満のもとになるだけなんて・・・。本当にそうだったんだと解って、納得できたので、もっと糖質を減らそうと
決心できました。

積極的にとると良い食材や、レシピも紹介されていて、毎日どんな食事をすれば良いのかもわかりやすいです。
藤田先生ご自身も食事を変えて、ダイエットに成功し、髪の毛もふさふさになったそうです。

「できるだけ早寝早起きをして、食事の時間も決めること」がとても大切だとかいてありますが、私には
これを守るのが結構難しいので、最初は「そんなの無理!」と思いました、でも、できるだけ早寝早起きして、
朝ブログを書く時間を取った方がいいんじゃないかと思いなおして、最近帰宅したらなるべく早く寝て、
早起きしてこのブログも更新するようにしています。

夏は夜明けが早いし、クーラーを消して窓を閉めて寝るので、朝暑くて目が覚めるし(笑)、早寝早起きするには
丁度いいかも!

お腹の調子が良いと、体調が良くなるのはもちろんですが、精神的にもとても良いそうで、うつ病なども腸内環境が
原因な事が多いとか。

毎朝すっきりと目覚めて、気持ちよく一日をスタートして、腸内を整えて、ダイエットも成功させようと思います!
自分の生活を振り返るきっかけになる、良い一冊だと思います。今一押しのおすすめです!