こんにちは。瑠璃です。

先日、タニタの体脂肪計付体重計で、毎日体重を計っていると書きましたが・・・。

すみません。正直に告白します。

実は先週1週間ほど、体重を計るのをサボってしまいました。その結果、わずか1週間で、数か月かけてやせた2キロリバウンドしました。

仕事の忙しさを言い訳にして、夜一駅分歩くのをサボり、夜遅くにお腹が空いてご飯を食べたり、暑さを言い訳にアイスを食べたりし、夜お風呂に入るのが面倒になって、シャワーで済ませて、すぐ寝てしまったり・・・。

自分でも太ったのが分かっているので、体重計に乗るのがおっくうになり、「眠いし、もう夜も遅いし、面倒くさいし、明日にすればいいか」と、体重計に乗るのを避けていました。

体重計で体重を計るのが面倒になった時はもう、ダイエットの赤信号です!

久しぶりに体重計にのって、2キロ戻っていた時は、本当にショックでした。体脂肪率も内臓脂肪率もあがり、代謝は「普通」になり、体内年齢は3歳も年を取って、41歳になってました・・・。

「これはやばい!これからは、どんなに面倒くさくても、絶対毎日体重を計ろう!」と決めて、次の日に体重計に乗ったら、なんと!2キロ減っていました。体脂肪率や内臓脂肪も元の数値に戻り、代謝も高くなり、体内年齢も38歳に戻っていました。

たった一日で、です。嘘じゃないです。自分でもびっくりしました。

「今夜体重を計る」と意識するだけで、なるべく野菜を食べるようにし、歩くようにし、夜あまり食べ過ぎないようにし・・・、とやはり節制するようになるんですね。

恐るべし、タニタの体脂肪計付体重計。

思い返してみると、私は今まで、ある程度ダイエットしたりしても、いつの間にかなし崩しにしてリバウンドしていましたが、確かに体重をちゃんと計っている時は、ダイエットがうまくいっていて、体重もそんなに大きく変わらなかったのですが、いつの間にか体重を計らなくなり、不摂生をするようになると、リバウンドしていました。

「ちゃんと体脂肪計付体重計で、体重や体脂肪率などを管理するのって、ダイエットにすごく効果があるんだ」と、今更気がついた訳です。

これからは、どんなに疲れていても、タニタの体脂肪計付体重計にちゃんと乗る事にします!

「今まで、ちゃんと毎日乗らなくてごめんね!」と謝りながら、体重計をきれいに掃除しました。

そして、できればメモを取った方が良いかなあと思って、洗面所の体重計のそばに小さなメモ帳とボールペンを置いたのですが、昨日の夜メモするのを忘れてしまいました。

引き出しにしまったのが間違いでした。これからは、目につくところに出して置く事にします。