私は最近、お風呂に入る前にタニタの体脂肪計付のヘルスメーターで体重を計っています。

始めに自分の年齢、身長、性別を登録しておくと、

体重だけではなく、体脂肪率や内臓脂肪、筋肉量、代謝量、そして、体内年齢まで測定してくれます。

この体重計で測定すると、

自分の状態がわかるので、毎日図っていますが、

体内年齢は37~39歳の間を行ったり来たりしています。

自分の実年齢より10歳も若いなんて、最初はびっくりしましたが、

気分は30代になっていたらしく、先日病院で問診票に自分の年齢を『39歳」と書いてしまいました。

自分ではまったく気づかずにいて、受付に出してしばらくしてから、看護師さんに間違いを指摘されて、

かなり恥ずかしかったです💦

でも、今の自分が一番和解わけだし、あまり若作りをしてイタイのもどうかとは思いますが、

実年齢よりも若々しくいたいと思っても良いのではないかと思います。

40代から50代は、下手に年相応にすると、一気に老けてしまうように感じます。

「タニタ食堂」などでも話題になっていますが、もともとはヘルスメーターの老舗ブランドですよね。

脱衣場において、毎晩自分のコンディションをチェックするのにはとても良いです。

5秒乗るだけで、色々わかるのも便利。

タニタのヘルスメーター、お勧めです!