おはようございます。瑠璃です。

私は、若い時は白髪がない方だったのですが、40代ともなると、さすがに染めない訳にはいかなくなりました。
今は、できるだけ自分でヘナで染めています。いわゆる市販の白髪染めやヘアカラーは地肌や髪の毛を痛めるし、
実際美容院でもしみたりするので、殆ど毛染めはしていません。やってもせいぜいヘアマニキュア程度です。

ただ、ヘナ100%のものは、ぬるま湯で溶いてもダマになりやすく、一回ではなかなかきれいに染まらない
場合が多くて、困っていました。

そんな時に見つけたのが、グリーンノートのヘナです。

ヘナライトブラウン外箱ヘナ袋

他のヘナに比べるとお値段は少し高めですが、お湯によく溶けて、ダマになりにくいし、とても使いやすいです。

私が愛用しているのはライトブラウンです。

外箱には「グリーンノートでは、インドの農場に滞在し、畑とヘナの生育をみつめ続け、農薬や化学肥料を用いないピュアなヘナを育てています。また、見栄えをよくするための人口着色料や危険な化学肥料など不純物が混入されないよう生産者とよく話し合い、純粋で安全なヘナをお届けしています。」とあります。

 

分析結果も表示してあり、

パラフェニールジアミン 検出せず
パラアミノフェノール  検出せず

とあります。

 

ヘナ手袋と説明書 説明書と手袋付きです。

私は、ヘナ専用のボウルと泡だて器を買ってきて使っています。

ヘナ溶いたところお粉にぬるま湯を少しずつ入れながら泡だて器でかき混ぜると、粘り気のあるペースト状になります。

ダマは多少出来ますが、そんなに気にならない程度です。

本当は櫛で髪の毛を分けながら、分け目にブラシでつけていくのですが、
私は手袋をした手で、がしがしと直接つけています。

ラップでぴったりと巻いて、ビニールキャップをかぶって2時間ほど放置。

時間になったら、お風呂に入って洗い流します。

トリートメント効果もあるので、髪の毛がつやつやになります。少し草っぽい匂いがのこりますが、それほど気になり
ません。しっかり洗い流しても、色がついてしまうので、ヘナ染めをする日はタオルや枕カバーなどが汚れても
気にならないように専用の物にしています。

この「ライトブラウン」は白髪もよく染まりますがかなり黒くなるので、オレンジブラウンをブレンドして染めています。全体の色は丁度いいんですが、白髪がオレンジ色っぽく浮いてしまうので、できればもう一度白髪の部分だけライトブラウンで染めた方がいいと思います。(なかなか出来ないのですが・・・)

髪の毛や地肌にやさしい、という点では、こちらはかなりお勧めです。