年齢のせいか、ボディラインのたるみが気になる今日この頃。

美しいボディラインにとって、冷えとむくみは大敵なので、日ごろから色々とお手入れしています。

私はお風呂には粗塩やエプソムソルト、入浴剤を入れて温まるようにしています。
お風呂の中では洗いながらマッサージをしたり、スクラブ剤でマッサージ。
お風呂上りもジェルやローションで保湿しながらお手入れしています。

でも最近は、お風呂上りに体が温まっても、翌朝体が冷えている事が多くなりました。
朝ベッドから起き上がると体が重くてお腹や太ももを触ると冷たくなっています。
これはまずいと思って、お風呂に湯の花を入れてみる事にしました。

いかにも温泉という合成香料の香りが好きではないので、無香料でもよかったのですが、
普段からエッセンシャルオイルの香りが好きなので、香りのよい温泉風呂になる入浴剤を探したところ・・・。

ありました!

「オブクレイ」という粉末の入浴剤です。パッケージもおしゃれで、高級感があります。
メーカーはヤングビーナス薬品工業という、昭和37年から別府温泉の湯の花エキスを作り続けている老舗です。

真ん中の黄色は無香料の【muku】、緑はシトラスの香りの【calm citrus】、ピンクは森林のような香りの【bright forest】です。バケツタイプがお得ですが、今回は一回分60gが分包になったタイプでお試ししてみました。香りは【calm citrus】です。

さらさらとしたパウダーです。粘土を粉末にしたような感じですね。

お湯に溶かすとサッと広がって、うっすらとした黄色い濁り湯になります。

この色は甘草抽出末由来の色で、着色料不使用だそうです。
香りはカリス成城のオーガニックオイル(精油)使用というこだわりようです。
オレンジを基調にした天然のエッセンシャルオイルの自然な香りで、お風呂上りには消えてしまうぐらいです。

お湯は肌当たりがまろやかで、お肌が少しぬるっとします。

【成分】 セスキ炭酸Na*、ホウ酸*、フマル酸、コハク酸、別府温泉精製湯の花エキス、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、甘草抽出末、BG、香料
*は「有効成分」、無表示は「その他の成分」
【calm citrus 香料】
オレンジ、ラバンジンスーパー、パルマローザ、レモングラス

お湯にゆっくりとつかると全身がよく温まり、自然な色と香りでとても贅沢な気分です。
お肌の乾燥を防いでくれるので、温泉のように洗い流さないで上がると、いつものツッパリ感をあまり感じませんでした。

お風呂上りも変に暑くなって汗をかくこともなく、気持ちよく眠りにつくことができました。

そして、翌朝。いつもは朝目覚めると下半身が冷えているのが自分でもわかるのですが、いつもの冷えた感じがありません。
太ももやお腹を触っていると、いつものヒンヤリとした感じがあまりない。やっぱり温泉の成分は体を芯から温めてくれるのを実感しました。
これからは、自宅で毎日温泉風呂に入れるように常備しようと思います!
送料無料でお試しセットが注文できるのは公式ホームページだけです。
自宅で手軽に温泉入浴が楽しむならオブクレイだと思います。

おうち“温泉”【ofclay・薬用入浴剤】公式ホームページで詳しく見る