こんにちは。瑠璃です。

私は香水がとても好きで、若い時からいろいろ愛用してきましたが、香水に使われている合成成分のせいか、頭が痛くなったり気分が悪くなってしまうようになり、最近は使えなくなってしまいました。天然で安心できる香りといえばアロマオイルですが、油でベトベトするし、なかなか香水のようには使えませんよね。

「オーガニックの香水があればいいのに・・・」と思っていたら、本当に最近オーガニックの香水が発売されていました。

Tokotowa Pure Treatment Perfume 24ml8,200円(税込 8,856円)

全原料の95~99%が日本のオーガニック素材で作られた、日本女性のための香りです。

こちらのピュアトリートメントパフューム5種類をお試ししてみました。(写真はRedです)

オーガンジーの巾着に入った素敵なパッケージです。

木箱のように見えますが、ミルクパックの再生紙というエコロジーな素材です。

香りにはそれぞれイメージカラーがあり、ボトルの中には美しい天然石も入っています。

5つの香りの特徴についてまとめてみました。

PINK ラブ&エタニティ

ローズと日本の月桃の香り

さわやかさ  ☆☆☆
甘さ     ☆☆☆
スパイシーさ ☆

一言で言えば、「さわやかなローズ」という感じです。月桃の香りは初めてですが、ローズを基調としたフローラルの甘さに、少しグリーン系のニュアンスが入っている感じがします。イメージカラーはピンクですが、そんなに甘すぎないので、大人の女性がつけても違和感はないと思います。女性らしい香りです。

ローズの香りが女性にとってとても良いのは言うまでもありませんね。この香水に配合されているのは日本の月桃です。月桃は沖縄で栽培されており、消臭効果や美肌効果が認められているので化粧品などによく使われています。

 

RED パッション&ウォーム


日本のショウガとサンダルウッドの香り

さわやかさ  ☆
甘さ     ☆
スパイシーさ   ☆☆☆☆

レッドはスパイスの効いた温かみのある香りです。ショウガのツンとした感じはあまりしませんが、スパイスのクローブ(よく肉料理に使う釘みたいな形の黒いスパイス)の香りのように感じます。そして、なぜか京都の老舗の匂い袋のような和風の香りです。ユニセックスな香りなので、男性のスーツにも、女性の正装にもとてもよく似合いそうです。

この香水に配合されているのはサンダルウッドと生姜です。生姜には血行を良くしたり、記憶力や集中力をアップさせたりする効果があります。

 YELLOW サクセス&クリア


日本のユズとジュニパーの香り

さわやかさ  ☆☆☆☆
甘さ     ☆☆
スパイシーさ ☆

イエローは一番さわやかで、ユニセックスに場面を選ばず使える香りだと思います、柚子が基調ですが、ライムのようなさわやかでフレッシュな香りです。ジュニパーが入っているので、さわやかさの中にもキリッとしたグリーン系の香りが感じられて、大人っぽいです。

この香水に配合されているのはジュニパーです。ジュニパーの精油には、浄化と気分を奮い立たせる効果があるとか。仕事などに集中したい時にも使えそうです。

 

 

LIGHTBLUE リラクシング&ハーモニー

日本の橙とバニラの香り

さわやかさ  ☆☆☆☆
甘さ     ☆☆☆
スパイシーさ ☆☆

ライトブルーは橙がベースなのでさわやかですが、バニラの甘さとスパイシーさがあるので、意外と温かみがあります。橙とバニラと聞くとすごく甘ったるいのではないかと思いますが、見事に予想が裏切られました。甘いけれどキリッととした香りです。こういう香りは初めてです。意外と大人っぽいし、ユニセックスでも使えそうです。

この香水に配合されているのはバニラです。バニラの精油には、緊張を和らげて、前向きな気持ちにしてくれる作用があるそうです。

 

VIOLET ピュリティ&ドリームズ

日本の黒文字とラベンダーの香り

さわやかさ  ☆☆☆☆
甘さ     ☆☆☆
スパイシーさ ☆

ラベンダーの香りをさわやかにしてスパイシーさも加えた香りといえば良いでしょうか。この香水に配合されているのはラベンダーと黒文字です。ラベンダーはアロマオイルで「安眠」のために使われるぐらい、リラックス効果があります。黒文字は、枝は高級爪楊枝の「黒文字」に使われるのですが、その精油は日本では昔から化粧品に使われていたそうです。そして、黒文字の香りにはストレス解消やリラックス効果があるとか。ゆっくりとくつろぎたい時に、ぴったりの香りですね。バスルームにおいて、お風呂あがりやリラックスしたい時に使えそうです。

 

 

 

5つの香りそれぞれのイメージカラー通りに個性があり、アロマオイルのように心地良いけれど、アロマオイルとは違う新しい香水の形だと思います。普通の香水でいえば、オードトワレぐらいの持ちですが、一日に何回もスプレーして、気分転換できそうです。何種類かそろえて、一日の場面に合わせて香りを変えてみるのも楽しそうです。

どの香りにもそれぞれの良さがあり、選ぶのに迷ってしまいそうですが、ぜひお気に入りの一本を見つけて下さいね!

tokotowa ピュアトリートメントパフュームはこちらです