こんにちは。瑠璃です。

やっと涼しくなってきて、メイクを落ち着いて楽しめるようになりましたね。夏の間はクーラーをつけていても、汗でメイクをしている途中で崩れ始めたりして悲惨でしたが、そういう心配はなくなりました。

それにしても、今年の一押しカラーはやっぱり「レッド」ですね。雑誌などの広告にも、ブラウン系の目元にチークとリップをレッド系にした大人っぽいメイクが目立ちます。大人の女性には似合うメイク-なので、アラフィーにとってはうれしい限りです。先日ご紹介しました、スロワ―ジュの「チャコット ライティングカラーパレット花の精 普段メイク用(ベージュ・ブラウン系)」のコーラルレッドは、今から大活躍です!

%e8%8a%b1%e3%81%ae%e7%b2%be%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

私はこのパレットに、資生堂マキアージュのアイライン用ブラシとブラシが一体になったアイシャドウ用チップを入れて使っています。本当はアイライン用のブラシなのですが、コシがあって肌当たりが柔らかいので、アイブロウ用に丁度良いのです。アイブロウ用ブラシは固いものが多いのですが、あまり固いブラシでごしごし眉をこすると、眉が薄くなるような気がして、出来るだけ肌当たりの優しいものにしています。若いころは本当に太い眉だったのですが、お手入れをしたのと、年齢のせいか、眉毛が全体に量も減り、ハリもなくなってきた気がします。アイブロウマスカラを使うと、眉毛が際立って、顔の印象が若々しくなりますよ!

実は前から眉用のマスカラが欲しいと思っていたのですが、ファンケルからこの秋限定の「アイブロウマスカラ(カフェブラウン)」が発売されたので、さっそくゲットしました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

こちらは、秋限定色という事で、グレーとブラックの「エレガントレース」柄のパッケージがとても素敵です。

 

 

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7

ブラシは小ぶりで、とてもつけやすいです。液もさらっとしています。見た目はライトブラウンですが、つけると眉毛がブラウンぽくなり、毛流れが整って眉の印象がはっきりします。私の髪の色はダークブラウンですが、違和感なく顔にもなじみます。

 

 

 

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83

キャップトップにも、ちゃんと花柄のモチーフが入っていてかわいいです。立てて収納しているので、使う時にすぐに区別がついて便利です。細かい所までの気遣いが感じられます。

 

 

 

最近は、「花の精」のダークブラウンとコーラルレッドを混ぜてブラシでつけて、仕上げにアイブロウ用のマスカラを使っています。パウダーをつける時は眉頭寄りの下の方を心もち太くしています。時間がなかったりすると、コーラルレッドのパウダーを眉につけて、その上にペンシルとパウダーをのせてしまったりもしますが、このコーラルレッドで眉に少し赤いニュアンスを加えて、眉マスカラで毛流れを整えるだけで、なんとなく顔の印象が若々しくなるようです。ただし、あまりやりすぎると眉だけが目立つので、ニュアンスを加える程度の手加減が大事です。眉は取り入れやすいし印象が結構変わると思いますので、ぜひやってみてくださいね!

ファンケルオンライン