こんにちは。瑠璃です。

(今朝は時間がないので、写真は後ほどアップします<m(__)m>)

先日アイシャドウについて書きましたが、アイメイクをした後落とす時には、徹底的に落とすことを心がけています。

私はソフトコンタクトを使っていますが、アイメイクをちゃんと落としていないと、黒っぽいラメラメの目やにが出てきたり、
レンズが曇ってきたり、目がゴロゴロしたりして、調子が悪くなります。

随分前ですが、目の調子が悪くて、上まぶたに麦粒腫(いわゆるものもらい)が出来て眼科にかかったことがあります。
その時女医さんだったのですが、上まぶたをひっくり返して、「アイシャドウのラメが一杯まぶたの内側に残っている」
と指摘されました。

それ以来、なるべくハードなアイメイクは避けて、綿棒やコットンを使って、丁寧にまぶたの生え際までポイントメイクリムーバーで
落としてから、ホウ酸を精製水に溶かしたもので眼を洗うようにしていました。

市販の洗眼薬は、花粉症の時などに買ってみたことは何度かありますが、メントールがすっきりしすぎて私には刺激が気になってしまい、
ほとんど使わないまま何年も過ごして来ました。

そして、最近、久しぶりにアイメイクリムーバーを探しにドラッグストアに行くと、このロート製薬のリセ洗眼薬が目についたんです。

リセ箱

リセ取説

 

箱には「黒い目やにが出る」「ラメが残ってしまう」「パウダーが舞って目が入る」と書いてあって、つい「あるある!」と思い

箱を良く読むと、女性用で、パラベンフリー、防腐剤フリーで目にしみにくいと書いてあるではありませんか!

お値段も割と手ごろなので、さっそく買って家で使ってみまして。

附属のカップは底が柔らかくて、プにぷにしています。カップの淵も目に合せやすく、肌触りもソフトです。

 

 

以前のアイボンなどは、カップの淵をしっかり押し付けて上を向かないと、洗浄液がこぼれてくるし、肌は痛くなるし・・・、であまりうまく

洗眼できなかったのですが、カップも進化していました!

アイメイクをしっかり落として、まぶたの際をチェックして、ラメなど残っていないのを確認してから、カップに永輝を入れて
下向きのまま、カップをプにぷに押しながら十回ぐらいまばたきしました。

リセボトル

 

実は右目の調子が悪くて、しみやすかったのですが、これは大丈夫で、しみません。すこしメントールのスッとする感じはありますが、
すっきりしすぎて目が乾燥することもないです。洗浄した後のカップをみると、ラメが少し浮いていました。

「やっぱり眼の中にまだラメが残っているんだ・・・」
どうしてもラメはまぶたの内側に張り付きやすく、残りやすいですが、これでかなり改善されそうです。そして鏡を見ると、目やにも
出てきていました。

最近は毎日アイメイクを落とした後と、朝起きて洗顔した後に使うようにしています。

箱に「ローズの香り」と書いてありますが、私には分からないので、香料を入れるのはできればやめてほしいかな・・・。

あとは文句なしです!
洗眼するとすっきりするので、夜メイクを落とした後と、朝洗顔の後に使っています。以外と朝は目が汚れているので、カップを見ると
出てきた汚れに驚くかも・・・。

特にメイクやコンタクトレンズをしている女性には、お勧めです!