こんにちは。だんだん暑くなってきましたね。
ここ数年は、夏になっても急に大雨が降ったりしてお天気が不安定です。
夏になると、きれいな色のアイシャドウやネイルカラーに目が行きますが、
やはりアラフィフともなると、きれいな色をそのまま使うと浮いてしまいますよね。
でも、日差しが強くなって薄着になる季節に、秋冬と同じボルドーやブラウンはやはり暑苦しい・・・。
目をぱっちりと大きく見せたい、でもまぶたのたるみやくすみはカバーしたい。
だんだんアイメイクに工夫が必要になってきますよね。
私は二重ですがまぶたの肉付きがよく、最近しわっぽさやたるみも気になっています。
ついついブラウン系のアイシャドウをグラデーション使いしたくなるのですが、
この時期はどうしても暑苦しくなります。
ファンケルの情報誌を見ていたら、そんな私たちにすぐ取り入れられるアイメイクの特集がありましたので、ご紹介します。

アイシャドウパレットには、ハイライトになる明るい色、ポイントになる明るめの色、陰影をつける色、まぶたのきわにライン状に入れる濃い色、の4色が入っている事が多いと思います。
今までは明るいカラーを眉下に入れて、ラインを入れたあと、暗い色のシャドーでグラデーションを入れていましたが、夏の日差しにはまぶたが暗くくすんで見えます。
そこで、一工夫。

ハイライトを眉下に入れて、濃い色でまぶたのきわにラインを入れた後、ポイントカラーとシャドウカラーを混ぜて、二重のラインまで入れるんです。
こうすれば、まぶたに自然な陰影をつけながら明るく仕上げることができます。
今までの手持ちのパレットも、この塗り方に変えるだけで、これからの季節に合ったメイクに衣替えできますよ!
私はファンケルのスタイリングアイパレットブロンズブラウンを持っていますが、このつけ方に変えたら夏らしいメイクに仕上がりました。

ぜひ試してみて下さいね!
ファンケルオンラインはこちら