こんにちは。瑠璃です。

寒くなってきて、私なりにお風呂のお湯でしっかり温まるにはどうしたらよいのかと、色々工夫をしています。

もう10年近くも続けているのは、お風呂に「あら塩」を入れることです。調味料も食塩ではなくて、あら塩を使っています。あら塩を入れると、体も温まるし、疲れも取れてすっきりします。

毎日100グラムぐらい使ってしまうので、1キロのあら塩が、1週間ぐらいでなくなります。いろいろなお塩を買ってきて使っています。「伯方の塩」はCMなどで見聞きして名前を知っているので買ってみましたが、実は日本ではなくメキシコやオーストラリアの天然塩でした。

%e4%bc%af%e6%96%b9%e3%81%ae%e5%a1%a9%e8%a1%a8

かえって環境にとって優しいと説明されています。

%e5%8d%9a%e5%a4%9a%e3%81%ae%e5%a1%a9%e8%a3%8f

あとは、「鳴門の塩」も近くで売っているので時々買います。こちらは瀬戸内海の海水から作られている塩のようです。

%e3%81%82%e3%82%89%e5%a1%a9%ef%bc%93%e3%81%82%e3%82%89%e5%a1%a9%ef%bc%92

ある女優さんが雑誌のインタビューで、「あら塩をたっぷり入れたお風呂に入ると、浄化される」と話していましたが、私も同感です。お風呂に入るときに、湯船で髪の毛もあら塩と入浴剤の入ったお湯で必ず流します。

23入浴剤もいろいろと買って試していますが、今のお気に入りは、またご紹介しますね。