こんにちは。瑠璃です。

最近「ベターっと開脚」がブームですね。Youtubeの動画から人気がでて単行本も出ています。実は今年の夏あたりから、この「ベターっと開脚」ができるようになりたいなと思って何度も本を手に取ったのですが、内容をみて「無理・・・」とあきらめて棚に戻すのを繰り返していました。

ところが!先日、私でも取り組めそうな本を見つけて早速買いました!

『腰痛改善!開脚ストレッチ 体が硬い人ほど効果大!!』宝島社 880円+税

表紙のモデルさんはスタイルが良くて足が長い上に、体がすごく柔らかい!しかも左上の66歳の女性の開脚にも驚きます。本の中で詳しく紹介されていますが、年齢を重ねても若々しい女性の記事を読むのも励みになります。

中を開くと、「開脚ストレッチ」の何が良いのかが詳しく説明されています。年齢とともに失われていくのは「体の柔軟性」。柔軟性がなくなると、骨盤回りが固くなり、リンパの流れや血流が悪くなります。そして、股関節も固くなるのでつまずきやすくなり、転倒してけがや骨折するリスクも高まるそうです。

実は私、最近体が硬くなってきたことを実感していたところでした。腰回りや股関節が固くなってきて、つまずくことがあったので、足首回しなどはやっていたのですが、なかなか股関節のストレッチがうまくできないままでいました。幸いなことに、筋肉は年をとってもトレーニングで鍛えたりしなやかにしたり出来るそうなので、まだまだ望みはあります。

dav

dav

開脚ストレッチの良いところは

  • 骨盤周りのバランスを整えて腰痛改善ができる
  • 血管も伸ばして動脈硬化予防ができる
  • 血液の循環を良くして疲労改善ができる
  • 腹部を刺激してお腹の調子を整える
  • むくみがとれる
  • 転倒予防
  • 筋肉がつきやすくなる

などなど・・・。健康に良いことばかりです。

残念ながらストレッチだけで痩せることはないそうですが、食事に気をつけて適度な運動もしていけば、ダイエットにも効果はあると思います。

ストレッチをするのに一番よいのは、お風呂上りの体が温まった状態の時で、朝は体が一番固くなっているので、ストレッチは気をつける必要があるそうです。早速、毎晩お風呂上りにこの『腰痛改善!開脚ストレッチ 体が硬い人ほど効果大!!』を見ながらストレッチを始めました。

この本のゴールは「ベターっと開脚」ですが、1週間のプログラムを4ステップ、つまり4週間でできることが目標になっています。

それぞれの1週間プログラムの前に準備のストレッチを3種類行います。今は1週目なので、準備のストレッチ3種類+1週目のプログラムを3種類やっています。一つのストレッチで左右15秒~30秒を2セット、もしくは左右10秒ずつを5セットといった無理のない構成です。

私はエクササイズ系が特に苦手なのですが、初心者でも取り組みやすいし、シンプルで無理のないポーズなので毎晩続けられそうです。基本のポーズだけでなく、体が硬い人向けのポーズも一緒に載っているので、無理しないで自分ができるところから始められます。

『腰痛改善!開脚ストレッチ 体が硬い人ほど効果大!!』はストレッチをしていい時や、やり方、「無理をしないこと」について丁寧に解説してあり、しっかり読めばストレッチが初めてでもすぐに始めることができます。道具がいらないところもとても良いと思います。必要に応じてフェイスタオルやバスタオルを使うぐらいです。大判で開きやすく、見ながらストレッチをやりやすいです。

モデルさんが若くてスタイルが良いので、この写真を見るだけでも、俄然やる気になります!毎晩お風呂上りには1時間ぐらいかけて、『腰痛改善!開脚ストレッチ 体が硬い人ほど効果大!!』でストレッチをしてからお灸をするのが習慣になりました。ベッドに入ったらすぐ眠ってしまいます。

初版が2016年11月15日で、買ったのは2016年12月11日出版の第2版なので、今年の11月に発売された初版が即完売になったようです。確かに、これは売れるだろうな~。監修されているのはNPO法人日本ストレッチング協会の理事長長畑芳仁(よしひと)氏等ストレッチングの専門家3名ですので、安全面も万全です。

「ストレッチに取り組みたい」「ベターっと開脚できるようになりたい」という方必見の一冊だと思います。

送料無料のAmazonでの購入はこちら
開脚ストレッチ