瑠璃です。今日はふつうの日記を書きますね。

今日、用事があってちょっと遠くの郊外の町に行きました。行きは気がつかなかったのですが、駅に向かう帰り道、ふと目をやると、原っぱみたいなところで2匹の白やぎさんたちが、草をむしゃむしゃ食べています。良く見ると、フェンスで囲ってあって、同じ敷地にビニールハウスもあります。

白やぎさんたち3

 

白やぎさんたち2

 

農家でやぎを飼っているのかな、と思いながら、つい持っていたスマホで写真を

何枚も撮ってしまいました。2匹ともおいしそうに草を食べながらも、時々こちら

を見てくれるので、なんとかそれなりの写真を撮る事が出来ました。

 

 

 

実際は100メートルぐらい離れていてとても小さかったのですが、目いっぱいズームにして撮った写真をトリミングしてアップにしています。

 

白やぎさんたち3

白やぎさんを見ると、どうしてもあのアニメ『アルプスの少女ハイジ』を思い出してしまいます。子供の時大好きだったアニメで、屋根裏部屋に住むのに本気で憧れた記憶があります。大自然の中で、夜は満天の星空を見ながら、フカフカの藁にシーツをかけたベッドで眠るというぜいたくな生活(と当時の私には思えました)。おじいさん手作りのやぎの乳で作ったチーズを暖炉で焼いたのをパンにのせて食べるシーンを見るたびに、「美味しそう・・・。私も食べてみたい」と思っていたのは私だけでしょうか?

白やぎさんたちのおかげで、郊外とはいえ、東京の普通の住宅街で、ほのぼのとしたひと時を過ごせました。やぎの乳はおいしいと聞いた事がありますが、まだ飲んだ事がないので、いつか乳しぼりとか体験してみたいな・・・。スイスにいって、ハイジみたいな生活をしてみたい、というのが私の夢の一つだったりします。

そして、家に帰ってみると、左目がものもらいになっていました。少し腫れていて、まばたきすると痛みがあります。すぐに薬局へ行って目薬を買ってきました。毎年夏の終わりになぜかものもらいになり、決まって左目です。

しばらくコンタクトとアイメイクができないな・・・。うーん、原因は謎です。