こんにちは。瑠璃です。

台風10号が来て、去って行きました。台風は進路や速度が変わる事があるので、私もこの2日間は天気予報をこまめにチェックしていました。

その台風のさなか、私は買い物に立ち寄ったショッピングモールで、突如洋食食器を全部買いそろえることにしました。そのきっかけは、2つあったカップの一つを割ってしまったため、ヨーグルトを人肌に温めるのに丁度よいカップを買おうと探し始めた事です。

時間が出来るたびに、あちこちのショッピングセンターや雑貨屋さんなどで「電子レンジOK」のスープカップを手に取っては、買うのを迷って棚に戻すのを繰り返していました。電子レンジ対応の食器は、厚手で、大きくて、重いので、買って使うのにどうしても決心がつかなかったのです。

もちろん寒い季節になると、厚手の大きなスープカップのスープはとても美味しいということはわかっていますが、今の我が家にはそういう場所を取る食器を並べるスペースがなく、また他の食器とも合わない、というのが買うのをためらった理由です。

過去にはとても食器にこだわって、必ず同じシリーズでフルライン揃えていた事もありましたが、引越しの時に適当に一人分だけ持ってきて、それをそのまま使ってずるずると過ごしてきました。

最近また料理をするようになって、食器がバラバラで足りないのは不便だし、いっそ全部買いそろえたいな、と思っていたら、手ごろな値段で普段使いにぴったりな白のボーンチャイナを見つけました。

一応洋食器なのですが、「パン皿」とか「パスタプレート」といった用途別の展開ではなく、大きさと深さだけで分けられていました。使い方が限定されていないので、サイズと深さだけで色々と使いまわしが出来そうだし、電子レンジOKだとは書いてないけれど、多分大丈夫だろうと思って、2つずつ7アイテムを買いそろえました。

今回買ったのは、マグカップ、スープカップ、スープカップと同じサイズのボウル、深さが少しある大皿、中皿、小皿、深めの大き目のボウル、です。平たいお皿は初めからなくて、少し深さがあるので、パン皿にも、カレーやパスタなどの料理にも使えます。大きめのボウルもサラダボウルにしてもよいし、麺類などにも使えそうです。

これでやっと、普段使いのお皿には困らなくなりました。そして、その売り場の隣にステンレスのティースプーンやコーヒースプーンが売られているのを見て、ずっとスプーンを買い替えてなかったことにやっと気づいて、ティースプーンの2本組を買いました。

私がずっと使っていたのは、結婚前に雑貨屋さんで見つけて買ったスプーンでした。引っ越しの時に、なぜかこの一本だけを持ってきて使っていたんです。その時は「引っ越した先でいいのを見つけて買えばいいから、とりあえず持っていこう」と思ったはずなのに、ずっとそればかりを使ってきたことにやっと気が付きました。どこかで、以前の結婚生活への未練を引きずっていたんだな、と思ってこのスプーンを処分しました。

その後、雑誌で歌手の太田裕美さんが、結婚して子育てをして、家族のために尽くしていた時に、「人のためにしてあげられることの幸せを感じた」(というような内容だったと思います)という話をしているのを読んで、自分にはこれがなかったから結婚生活がうまくいかなかったんだな、と気づかされました。自分を犠牲にして文句を言って嘆くのと、人のために尽くせることを喜びとして生きるのでは、結婚生活はずいぶん違ったものになるはずです。

あの当時は、色んな事を元旦那さんや家族のせいにして、自分の思い通りにならないことにいら立っていました。自分を犠牲にしている気がしていましたが、人のために我慢が出来なかったんだな、と今となってはわかります。自分の人生を思い通りに生きたいと思って別れたものの、なかなか自分の責任で人生を生きることが出来ないでいた自分が情けなく、後悔ばかりしていた日々を思い出しました。あのスプーンを手放して、もういい加減過去を嘆くのはやめよう、と本当に思えるようになったのかな、と思います。